携帯から浮気の証拠を探す

携帯から見つかる浮気の証拠とは?

浮気の証拠を探す場所として、パートナーの携帯電話があります。
携帯電話は浮気・不倫をする上で必須アイテムという認識が強く、パートナーと浮気相手のやり取りを見つけることが出来ます。
携帯から見つけることが出来る浮気の証拠には、主に4つあります。

  1. 1. メール
  2. メール 浮気相手からのメールや、パートナーから浮気相手に送信したメールを探すことが出来ます。また、「浮気しているかも?」と浮気の確信が持てないときに、携帯のメールチェックをして、浮気のシッポを掴むことも出来ます。

  3. 2. 写真
  4. 写真携帯電話やスマートフォンのカメラ機能を使って、浮気相手とツーショット写真を撮る人もいます。
    その写真は携帯のライブラリに保存されていたり、SDカードなどの外部記憶端末、クラウド上に保存されていることもあります。
    SDカードに保存されていた場合、携帯からSDカードを抜き取り、パソコンで写真の確認をすることもできる。

  5. 3.電話番号や住所など
  6. 電話番号や住所など 携帯電話には、様々なデータが保存できます。
    その中には浮気相手の電話番号や住所、名前といった情報も保存されていることがあるので、浮気相手を特定する有力な情報になります。
    ただし、名前を変更して登録されていることもあるので、電話番号やメールアドレスを確認する際は着信履歴やメールボックスからよく使われる電話番号とメールアドレスをつきとめる必要があります。

  7. 4.SNS
  8. SNSSNSを使って浮気相手と連絡を取り合ったり、SNS上で浮気相手を探す人もいます。SNSはアカウントの公開設定をしていると、一般ユーザーなら誰でも相手のアカウントにアクセスして投稿された書き込みや写真、動画などを閲覧することができるので、その履歴から浮気をしていないか調べることができる。

以上、4つの証拠から、浮気の確証となる証拠を探すことが出来ます。
しかし、この携帯から集めることが出来る証拠には注意すべき点があります。
それは、携帯から集めることが出来た証拠は、「離婚調停や裁判で浮気を証明する証拠としては不十分である」と見なされることがあるのです。

携帯から見付かった浮気の証拠が離婚調停や裁判で認められない可能性がある理由として、浮気をした人間が「ふざけていただけ」、「間違って送られてきた」などの言い訳ができ、肉体関係を証明できないため証拠能力として低くなるのです。
こうした言い訳をさせないためには、浮気を確証する有力な証拠が必要になるのです。

どうしても携帯から集めた浮気の証拠を使って浮気を証明したい。という場合は、証拠の数が重要になります。

携帯から集めた浮気相手とのメールやツーショット写真は、1つ2つでは、浮気の証拠としては弱いですが、数を揃えることで、証拠として認められることがあります。

例えば、浮気相手とのメールも1回なら「イタズラだった」で誤魔化せるかもしれませんが、2回3回とメールを送っていれば、「イタズラ」とは思われません。

複数の証拠を集めることで、その証拠の信憑性は高くなります。

携帯から浮気の証拠を集める場合は、なるべく多くの証拠を集め、その記録を残すようにしてください。

ただし、注意することが1点あります。

携帯から浮気の証拠を集める方法は、絶対に違法な手段を使って証拠を集めたりしないようにしてください。

違法な手段で手に入れた証拠は、たとえ確実な浮気の証拠であったとしても、裁判において認められません。

違法な手段を使わず、相手に浮気調査がバレない範囲で携帯から浮気の証拠を集めてください。

浮気の証拠として裁判で通用するものかどうか判断が出来ないとなった時、当社の無料相談サービスからご確認いただけます。お気軽にご相談ください。

■ 浮気に関するコラム

浮気を見破るためのチェックリスト
浮気調査で掴む裁判で有効な浮気の証拠とは

▲ ページ先頭へ