ホーム > 素行調査に関するQ&A > 素行の境界線はどこから?

素行や不倫の境界線はどこから?素行の判別方法とは

あなたは、恋人や夫婦が、異性とどのような関係を作り、または異性に対してどのような行動をとっていたら素行と判断しますか?

素行の境界線はその人の感じ方で様々です。
恋人や夫婦が「異性と手を繋いだ」、「異性に優しい」だけで素行だと感じる人もいるそうです。
これは極端な意見かもしれませんが、手を繋いだことで、パートナーがその異性を意識するキッカケになるかも…と考えると、あながち間違った考えではないのではとも思ってしまいます。

パートナーにとっては何でも無いことでも、あなたにとっては素行と判断するのに十分なことを、パートナーが平気でしていることもあるかもしれません。
そこで、曖昧な素行の境界線を明確にするため、他の人が感じるパートナーの行動で、どこまでを素行の境界線として判断しているのか、高い確率で素行をしていると判断できる行動と、判断が難しい行動で分けてみました。

高い確率で素行であると判断される行動

  • 異性と二人きりで会っている(二人でデート)
  • メールや電話を毎日のように交換する関係
  • 手を繋ぐ
  • キス
  • 肉体関係

素行とするには判断が難しいギリギリの行動

  • 軽いボディタッチやハグ
  • 自分以外の人間が複数いる場所へ行く(飲み会など)
  • 異性の友達がいる
  • 異性に対して親切
  • 車に乗せる
これらの意見を見て、あなたのパートナーの行動を思い返してみてどうでしたか?
異性と親密なコミュケーションを取っていると、素行をしている可能性は高くなります。
また、法律上で素行の境界線として定められているのは、肉体的な関係を持っているか、キスなどの肉体的な接触があったかが素行の境界線となります。

もしも、パートナーの行動が怪しいと感じたが、自分が感じている素行の境界線が他の人や法律ではどのように取られるのかわからないという場合は、パートナーの行動を調べて、素行をしているかどうかハッキリとさせることをおすすめします。

素行で気になるコラム
妻が浮気に走る4つのきっかけとは
素行を見破る厳選チェックリスト
▲ ページ先頭へ