ホーム > 浮気調査に関するQ&A > 浮気調査アプリとは

浮気調査アプリを利用すれば、バレずに浮気調査ができますか?

浮気調査アプリとは、スマートフォンに保存されているデータを、持ち主にバレることなく閲覧・操作することができるアプリケーションのことです。

浮気調査アプリを上手く使えば、パートナーのスマホから浮気の証拠となるメールやLINEの履歴、電話帳のデータを見てもパートナーにバレません。
(※浮気調査アプリが絶対バレないわけではありません)


浮気調査がバレずに自分で簡単に浮気の証拠を掴みたいという方にとって、浮気調査アプリは大変便利なアプリです。

この浮気調査アプリではメールやLINEの履歴を見る以外にも色んな機能があります。
  • スマートフォンの現在位置の取得
  • メール(SMS)、SNSのメッセージ内容の閲覧、編集、送受信
  • 画像、映像、音楽などのデータの閲覧、編集
  • 電話帳やユーザー情報の閲覧、編集
など...。

iPhoneやアンドロイドスマートフォンをどこまで遠隔操作が出来るかは、使う浮気調査アプリによって違います。

もっと多くの情報を閲覧・編集ができるアプリもあれば、限られた情報しか操作することができないアプリもあります。

浮気調査に使えるアプリの便利な機能

浮気調査アプリとして使われることがある「Cerberus」は、スマートフォンのホーム画面に表示されるアプリアイコンをバレないよう非表示に設定できます。


ホーム画面に表示されている「Cerberus」のアプリアイコンを、「Cerberus」の管理画面から非表示にする操作を行います。


管理画面のメニューから、コマンド一覧の「アプリ一覧画面から隠す」コマンドを選択して、「コマンド送信」をタップします。

すると、ホーム画面に表示されていた「Cerberus」が消えます。


これでスマホの持ち主に、浮気調査アプリがインストールされていることに気づかれません。

ただし、これには注意点があります。

ホーム画面からアプリアイコンを消すことは出来ても、スマホの「設定」から「アプリ一覧」の確認をすると、「Cerberus」のアイコンが表示されるので、完璧にアイコンを非表示にすることはできません。

また、パソコンのインターネットブラウザから、現在地情報を確認することもできます。


浮気調査アプリを使えば、浮気をしている夫婦、または恋人のiPhoneから浮気を決定づける証拠を探すことができるだけではなく浮気予防にも使えるというメリットがあります。

しかし、この浮気調査アプリを使った浮気調査は、アプリを使う側に大きなデメリットがあります。

浮気調査アプリを使った浮気調査は、前提として相手のスマートフォンにアプリをインストールしておく必要があります。
しかし、相手のスマートフォンに許可なく勝手に浮気調査アプリをインストールすると、「不正指令電磁的記録供用罪」に問われる場合があります。

また、浮気調査アプリを使い、相手になりすましてWEBサービスやメールを使った場合には、「不正アクセス禁止法違反罪」に問われる場合もあります。

浮気調査アプリを使った浮気調査は、違法行為に問われる可能性が高く、浮気調査をしたあなたが罰せられる危険性があります。

そのため、浮気調査アプリを使って、スマートフォンから浮気の証拠を探す場合は、スマートフォンの持ち主が確実に浮気をしていると確信がある場合か、

相手の許可を得て浮気調査アプリをインストールしていた場合など、厳しい条件のもとでしか浮気調査アプリを使うことができません

もしも、浮気調査アプリを使って浮気の証拠を探そうと思っている方がいるなら、浮気調査アプリを使う場合の危険性についてもよく考えておく必要があります。


浮気調査アプリの機能は、「浮気調査アプリの機能を教えてください」をご覧ください。


■浮気調査に関するコラム
浮気調査アプリを使って逮捕されたそうですが、何が問題ですか?
浮気調査の失敗事例!浮気調査を失敗するとどうなる?
素人のGPS調査はバレる?GPSを使う浮気調査でよくある失敗

▲ ページ先頭へ